読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

無職での海外旅行で面倒なことが1つあるのさ

■るろうの旅 ■退職

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

浮かれ気分の夏もお盆を過ぎれば後半戦ですね。

かくいうわたくしも、転職によってある程度纏まった夏休みが取れるようになったので色々と出かけていました。

 

夏休みがあるかどうかが前日まで分からなかった前職とは違い、

事前に休みがハッキリと分かるのが素晴らしいです。

事前に計画が立てられますからね。

 

そして、そんな今回の旅行でハッキリと分かったことがあります。

それはもうハッキリクッキリと。

 

続きを読む

調子悪い日は思い切って早く寝る、予定を入れる

■退職

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

人間ですから、調子の悪い日ってどうしてもあります。

体調的なこともありますが、なんというかこう精神的なやつです。

なんだかやる気が出ないとか、そういった日。

 

こういうとき僕は、

「黙って耐え忍ぶ」という手法を採っていました。

じっと嵐が過ぎるのを頭を抱えてやり過ごすんです。

 

これは非常に最悪なやり方でした。

続きを読む

なんだか「時間の流れ」みたいなものに涙もろくなった

■映画・マンガ・アニメ ■雑記・コラム

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

前回の健康の話も然り、寄る年波には逆らえませんね。

タイトルの通りですが、最近「時間の流れ」みたいなものに涙もろくなって来た気がします。

 

老化が原因とは言いませんが、

やっぱり30代になって人生の長さが多少は詰みあがって来たせい(おかげ?)かなと思ったりします。

 

続きを読む

無職の1年で取り戻した健康は、あっとういう間に失われつつある

■健康-ダイエット

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

健康を取り戻すために前職を辞めました。

 

www.coyapuyo.com

 

退職後の無職の1年間 で、

おおよそ健康は取り戻したかなと思っています。

ピーク時より8kg近く減量出来ましたしね。

 

そして、再び職及び食を得た今、一体どうなったのでしょうか。

 

続きを読む

感想「シン・ゴジラ」はとことんリアル路線だった、現実対虚構

■映画・マンガ・アニメ

ゴジラ

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

シン・ゴジラ観てきました!

(2016/7/29公開開始)

 


『シン・ゴジラ』予告2

 

どんな感じなのか知りたい人もいらっしゃると思うので、

あくまで自分の視点ではありますが感想を書いて見たいと思います。

 

続きを読む

「慣れ」には、良いものと悪いもの、2種類存在すると思う

■憂鬱

abstract-1494888_1280

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

無職から仕事復帰して、約4ヶ月。

新しい街や職場にも多少は慣れてきた感じがします。

 

例えば、通勤の不慣れについては以前ちょっと書きました。

雑踏の中で、胸を張って歩けているだろうか - Coyapuyo Re:Works

 

そんな風に、不慣れが慣れに変わるとき、

それは成長や適応を連想させるし、何だか良いイメージがしますよね。

 

でも、この慣れというものは、

ちょっと気をつけないと危険だなぁと最近思ったりする次第です。

 

いや、よく言われる

「人間慣れてきたときが油断が生まれて一番危険だ」

とかいうアレではなく、ですよ?

では、ちょっと説明していきたいと思います。

 

続きを読む

無職、定時帰り、20時帰り、終電帰り、徹夜、ものすごい差がある

■退職

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

僕は以前、終電帰りも珍しくない職場で働いていました。

 

そこから昨年は無職になりました。

(1/365)驚異の365連休、始まる - Coyapuyo Re:Works

 

そして、再就職先で定時帰りをしていました。

30代に突入したITエンジニアが、新卒から9年務めたSIerから転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。 - Coyapuyo Re:Works

 

しかし何だかんだで、あれよあれよという間に20時帰りが当たり前に。

嘘ついてすいませんでした、さすがに毎日定時では帰れません。 - Coyapuyo Re:Works

 

そして、また定時に近くなり・・・

気付いていますか?自分の中の残業を望む心と望まない心 - Coyapuyo Re:Works

(あ、ちなにみこの案件は何とか着地出来そうな目処がたちました。良かった。)

 

そんなこんなで、執筆時点の今日は、3連休中。

長時間働いてみたり休んでみたり、そんな振り幅の中で思ったことを今日は書いてみたいと思います。

 

続きを読む

幼少期に、人生は決まってしまうのか

■雑記・コラム

child-817368_1280

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

今は立派な(?)大人であるあの人にもこの人にも、

等しく小さかった頃があるハズですよね。

 

そんな小さな頃に、

「初めてお使いに行く様子」

を見守る超人気番組があります。

 

そんなおつかいの様子を見ていて、

「どこか冷めていて非リアである僕」は、

本筋以外のところでどうしても気になることが・・・

 

続きを読む