Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

■るろうの旅

初めて沖縄に行くと感じる意外性

行く前の沖縄のイメージと、行ってみてのギャップとは

1ヶ月前からGWの予定が立てられる素晴らしさ

慢性的に残業が多いと長期連休も読めなくなる問題

無職での海外旅行で面倒なことが1つあるのさ

無職の時の海外旅行と、会社員での海外旅行とでは、明らかに税関の通りやすさが違うと感じます。

乗る気がないのなら帰れ!EVA新幹線リフトオフ!

偶然にEVA新幹線に遭遇しました。EVAの最初の放送の頃は自分も中学生でしたが、今はミサトさんも年下になってしまいました。時代を感じます。

東京とかいう街に引き寄せられる?しかし持て余す。

2/10は、ニート(Not in Education, Employment or Training)の日らしいですよ。東京に住みたい気もするけれど、独りで飛び出す勇気も覚悟も力もない、そんなことってありますよね。

タイニーハウスの起爆剤?無印の小さな家「MUJI HUT」が良さそう

ミニマリストも注目。あの無印良品さんがタイニーハウス(小さな家)的なプロジェクト「MUJI HUT」を進めているようです。大手がパッケージ化してある程度の数を作れば普及に繋がりそうな気もするので、期待しています。

関西の人込みは何故すれ違うのが難しいのだろう

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 大阪は梅田辺りをブラブラしているといつも思うことがあります。 「なんだか非常に歩きにくい!」 道行く人と、とにかくぶつかりそうになってしまうんです。 まあ、大都会なんだから仕方がないですよね。人多いです…

大切なものは身近なところの裏側にあるのかも

よく「大切なものは実は身近にある」なんて言ったりしますが、 実は「大切なものは身近なところの裏側にある」のかもしれない、 なんて、そんなことを思った裏山の話。

無職には旅をさせよ、台湾編。格安航空選択

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 台湾は最も気軽に行きやすい外国のひとつです。 何かってやっぱり距離が近いですからね。

無職には旅をさせよ、台湾編。帰るまでが遠足

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 始まりがあれば終わりがあるものです。 無計画で呑気な台湾滞在も終わりを迎えることになります。 ところで「国際線は2時間前には空港についていないと」っていうのが定説ですよね。 よほど時間のある人以外は、翌…

無職には旅をさせよ、台湾編。鳥かごの中の終身雇用

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 台北にも動物園があります。 (トリップアドバイザーさんでもまずまずの評価ですね。) MRTの文湖線、その名も動物園駅から行けます。 当初行く予定にはしてなかったのですが、行ってみることにしました。 しかも、…

無職には旅をさせよ、台湾編。どうして日本人だと分かるのか

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 台湾をウロウロしていて、よく体験したのが・・・ そう、日本語で声をかけられる、です。

無職には旅をさせよ、台湾編。円安の影響を感じる。

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 台湾にやって来るのも、2013年に1度、2015年に2度目。 そんな対して長くもない期間の間に大きく変わったものがあります。 それは、台湾ドル(NTD)と日本円の為替レートです。

無職には旅をさせよ、台湾編。飲食禁止に注意!

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 台湾、台北市内のとある駅の構内をエスカレーターで移動していたとき、 駅員さん(警備員さん?清掃員さん?)にめちゃめちゃ注意されました。 今日は台湾のマナーについて、触れてみたいと思います。

無職には旅をさせよ、台湾編。台湾から日本の番組が見れる!

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 基本的にニート気質な僕は、 海外に行ったりしたとしても、平気でホテルに籠ったりもしてられます。 むしろ、それが一切出来ないとなるとそれはそれでツラい。 拠点があって、拠点を起点に休みながら活動が出来ない…

無職には旅をさせよ、台湾編。地下鉄路線の動線

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 台湾の地下鉄(MRT)は結構キレイです。 切符のシステムも分かりやすいタッチパネルだし、 (新幹線は除く) 案内表示もしっかりしているし、路線も複雑じゃないので分かりやすいです。 かなり気持ちよく利用出来る…

無職には旅をさせよ、台湾編。SIMカードGET作戦

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 僕のような人間がフラフラと台湾旅行なんて出来るのも、 インターネット様の力があってこそです。 現地で困ることがあってもすぐに調べることが出来ますし、 ネットがなければ、僕なんか海外に放り投げられたら行き…

無職には旅をさせよ〜台湾編 おすすめグルメ4選

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 旅にグルメはつきもの。 無職とは言え、美味しいものは食べたい。 今回は、台湾で食べた食事の中で特においしかったものをご紹介させて下さい。

計画はカーナビ的に、ご利用は流動的に

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 せっかく思い立って旅行に行ってみても、 あっという間に頓挫してしまう残念な野郎です。 www.coyapuyo.com

無職には旅をさせよ、台湾編。目指せ高雄!

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 台湾にやってきております、はい。 www.coyapuyo.com 前回は挑戦的試みで小説風に綴ってみましたが、 なかなかシンドい&痛々しい結果になってしまいましたね。。。 (小説の方が良いなんていう奇特な方はいらっし…

無職には旅をさせよ、台湾編。 旅子、台北に立つ

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 ー12月も半ば、街はクリスマスを目前に色めき立ち始めている。 街を彩る神戸ルミナリエの明かりも、強風で倒壊してしまったりして慌ただしい。 無職になってから、季節を感じられるようになったことはありがたい…

(予告)無職には旅をさせよ、~編、はじまります。

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 先日こんな話をしました。 www.coyapuyo.com すんごくざっくり言うと、「いい機会なので旅行に行ってもいいよね」という話です。

田舎で車必須だけど、車社会にもデメリットが多いからなぁ・・・

こんにちは、最近田舎暮らしも検討している、こやぷよ(@coyapuyo)です。 田舎暮らしと言えば、やはり切っても切れないのが車。 車の必要性については、田舎民にとってはもはや議論の余地もないところ。 今日は車暮らしについて考えてみたいと思います。

田舎が田舎に望むのはスタバ、都会が田舎に臨むのは独自性

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 先日こんな記事を見かけました。 愛知県小牧市の図書館建設に関わる住民投票に寄せる記事です。 agora-web.jp 図書館の是非については、僕の立場から触れることもないのですが、 個人的に気になる部分がありました。

タイニーハウスという家の持ち方、あなたは受け入れられますか?

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。お盆に実家に帰省していたときのこと、実家では、家屋の老朽化が問題となっていました。

夏ももう終わることだし田舎の夏の風景を伝えようと思う

実家に帰省していましたが、いやー、なかなかに良い環境でした。英気を養うとかって場合には持ってこいな環境ですね。どうですか、この感じ。

田舎出身者が思う田舎と、都会出身者から見る田舎の違い

まず第一に、どちらが優れているとかの話ではない。でも同じものを見ているのに見え方が違うかな、と感じるので、その辺りを書いてみたい。僕の持つ都会と田舎感は次の通りだ。

田舎の静寂は最高の集中環境を提供してくれる

田舎の環境はものすごく集中して作業出来る。それが分かった。空気は都市部に比べて美味しいし、空調などなくても不快な温度ではない。ここに来てからというもの本当に快適な気温である。電車や車の音は聞こえない。(電車は10km以上先だし、マジで車とか通…

月曜日から須磨海岸に行って来た 平日でも結構人がいる!

サラリーマン時代、定時に帰っている人を見かけてはそれがどういうことなのか理解が出来なかったものです。会社員時代から不思議に思っていました。定時頃に出張から戻ってくると、仕事から駅まで帰っていく大量の人々を見かける。休日に会社に向かう途中に…

空から見れば富士山すらもちっぽけなもの 馬鹿者は空を目指せ

飛行機からの眺めは、とても好きです。

北海道での車運転で注意すべきポイント3つ

道民の人にはあたり前でも、道外の人が北海道で車を運転するとちょっと戸惑うことがあります。今回は、自分の経験をもとに旅行者目線でご紹介します

地球の大自然に生かされている コンクリートジャングルで疲弊してる場合じゃないぞ!

大自然に生かされている。そう感じざるを得ない。北海道は美瑛に行ってみた。ここにいると、色々と感じることがある。語るよりも見ていただいた方が説得力があると思うので、まずはこちら。

北海道ラベンダー編「見てみろ雨が降ってるだろ、オレが旅行に行くといつもこうなんだぜ」

うーん、鮮やかな色が見たかったですが、あいにくのくもり雨。なんか、旅行に行くと雨が振ることがおおいですね。伝説の生物「雨男」とかいうやつが取り付いているのでしょうか・・・ちなみに自分は雨は嫌いじゃないです。地元は雨のよく降る街だったし、雨…

日本には夏でも冷房なしで快適な奇跡の街があったらしい

連日続く猛暑の報道。梅雨明けしてからというもの暑いのなんのって。。。高知県四万十市埼玉県熊谷市群馬県館林市岐阜県多治見市日本一暑い街の座を巡って熾烈な争いが繰り広げられている。自分の住む神戸の部屋でもこの有り様、しかも湿度が高すぎるだろう…

無職になっても実家に帰ることを選ばなかった理由

自分は今現在無職で収入がない。収入0。当然家賃や税金を払っていくだけで純然たる赤字。増えることなく、使った分だけきっちり減っていく、非常にわかりやすい世界。そんな状況ではやはり固定費は抑えたいところ。幸いにも、自分にはまだ頼るべき実家がある…

「海外では病気がはやっているから行くのは辞めなさい」「え?」

1ヶ月前のマレーシア滞在について、今さらだがけど親に話したところ、「海外では病気がはやっているから行くのは辞めなさい」とのお言葉を頂いた。病気?はて・・・というのが正直な感想。

くつろげる街は住みやすいと思う

関西に住んでいて、ちょっと住みづらいと思う点がある。三都と呼ばれる大阪でも、京都でも、神戸でも、共通して感じること、それは・・・「街中で、休める、くつろげる場所が少ない・・・!」もっと具体的に言えば、ベンチや、座り込める花壇的なものが全然…

長距離移動がしんどくなってきた - クッションのススメ

小さい頃は新幹線や飛行機なんて夢の乗り物でした。そんな田舎者も今では新幹線・飛行機移動なんて慣れたもの。・・・だったのですが関東と関西を新幹線で頻繁に往復している間に問題が。昔はそんなことあまり気になったことはないのですが、だんだんと移動…

飛行機で預け荷物を預けるリスクと混む理由

空港で飛行機に荷物を持って乗り込む場合、当然以下の2種類があります。◆本人と一緒に来ないに手荷物として持ち込んで、 席の上、もしくは足元に格納しておく。 (規定サイズ・重量以下の警備な荷物のみ)◆預け荷物として、貨物室に積んで運んでもらう。 搭…

Huawei Ascendmate7をマレーシア海外SIMで使ってみた

SIMフリー端末であるHuawei Ascendmate7をマレーシアの現地SIMで運用してみました。

【マレーシア】ランカウイ-マングローブ編

マレーシアはランカウイにて、ボートでのマングローブツアーを申し込みました。

【マレーシア】ランカウイ-ワシ広場

マレーシアの首都、クアラルンプールを離れてリゾートの島であるランカウイにやって来ました。都会の喧騒を忘れて南国で過ごすのも良いものです。

【マレーシア】クアラルンプール番外編

マレーシア・首都クアラルンプールちょっと余り物の画像を貼っておきます。 まずは、1枚目。 市内の歩道は、このような屋根がついているところが結構多いです。

【マレーシア】クアラルンプール市内観光

マレーシア・クアラルンプールの街並みは面白いです。 日本では見ることの出来ない地形をしている ので日本人が見たら何か感じるものがあるはず。

初めての海外現地SIM(マレーシア編)

このご時世、海外であろうとネットが使えないと困る。 こんなこともあろうかと、日本国内でSIMフリー端末を入手してあります。■Huawei Ascendmate7ってどうなの? 日本でルーターをレンタルする手もありますが、 せっかくSIMフリー端末があるのなら、 よりお…

エアアジアで関空〜クアラルンプール

せっかく無職で時間はあるので海外へ飛び出してみました。 この機会を利用しない手はありません。 クアラルンプール編 というわけで、マレーシアの首都クアラルンプールにやって来ました。

姫路城で良い写真が取れた

大改修が完了した姫路城に行ってきました。

複数拠点での多重生活しているんだけど実際問題どうなのか

こと現代に置いては、拠点を複数持ち、平日と週末で住み替えたり、夏と冬でところを帰るなんてことも夢ではない。ノマドと一緒に流行った考え方である。自分も場所にとらわれない働き方、生き方をしたいとは企んでいるが、実際には結構な弊害もある。それを…

田舎の夜の本気、真なる暗闇の真なる力を見よ

パラパラと雨が舞い落ちる中、 僕はスズムシのオーケストラに耳を傾けていた。 築60年ぐらいするこの家は、土間だってあるし、縁側だってある。 夏には冷房なんてなくても案外過ごしやすいものだ。 畳だって居心地のいいものだ。

あの花の秩父に巡礼に行ってきた

せっかく関東に来ている。ならば行くっきゃない。というわけで、埼玉県は秩父市にやってきた。言わずと知れた、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のモデルとなった街である。