Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになったかもです。

■憂鬱-10年間の変化

週末の喜びとブルーマンデーの憂鬱が織りなす光と影の、そのはじまり

10年前のあの日から、すでに会社に行きたくなんてなかったのさ。そう、兆候は、入社した頃からすでに現れていたんだですよね。まあ、今から思えば可愛い状況で、ブーブー言ってるだけですけどね。

やるやる詐欺師のやるやる詐欺師たる所以を教えよう

10年前のあの日から、僕はちっとも変わってなんかいなかったんだ。やると言いながらもやらない、そんなちょっと自由を履き違えた甘酸っぱい空気を僕は纏っていた。

懐かし!10年前にあった、「ポーション」「かめはめ波」

10年前のあの日、僕は浮かれていたんだ。子供のころから憧れていた、あの技が使えるっていうんだからね。それもP・Jが使えるっていうんだから、それはそれはリアルな体験だったよ。ある意味VR体験の先駆け的なものだったかもしれない。

彼に来て欲しくて来てほしくて震えた、バイト戦士の苦悩

10年前のあの日、彼はどうしても来ません。いや、僕の目線から見れば、行かない、ということでしょうか。なんか、本当に行かないんですよね。

孤独なる戦い・・(2006/1/9(月) 午後 8:27)

// 10年前のあの日、僕は孤独に戦っていました。そう、いつだって、戦いとは孤独なものです。

アケオメ(2006/1/7(土) 午後 4:04)

// 季節外れ。およそ10年前の正月久々に再開した従兄弟は、大変身をしていて・・・僕は、思わず息をのんでしまったんだ。

まず名乗ろう・・・(2005/12/16(金) 午後 9:03)

10年前のあの日、ドライブデートなんてものをしていたようです。

お前ってヤツは・・・・(2005/11/28(月) 午後 10:10)

// 10年前、我が家には小悪魔がいたようです。

合格だってさ( ノ゚Д゚)ヨッ!(2005/11/17(木) 午後 7:25)

10年前のあの日、僕は合格した。(らしい)