読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

どこか冷めている、斜に構えて熱くなれないんだ・・・

■憂鬱
スポンサードリンク



今日も今日とて休日出勤、そんなことはよくあることだ。


土曜の休日出勤を終え、
夜の街へと繰り出し徹夜で飲み明かした。

そしてそのまま日曜も遊び続けた。

大層な金額をつぎ込んで飲み続けたので、
それなりに楽しかった。


日曜も最後、
また憂鬱な月曜日が始まってしまう。
そんな中、夕飯に立ち寄った串焼き屋で、
やけに盛り上がっている集団(おそらく職場つながりの集まり)
が大騒ぎして盛り上がっていた。

内容は、
とてもくだらない感じだ。
ささやかな日常が楽しくて仕方ない、
そんな人生楽しんでる者達の笑い声だった。


どんなに乾きを潤そうとして
夜通しお金をつぎ込み続けても
満たされないものがある。


僕は、そんな風に笑うことは出来ない。




この一点をみせつけられただけで、
僕のちっぽけな満足は音もなく崩れ去った。



この人達は、
そんなに笑いながら日々の仕事ができているのだろうか・・・





それでも僕は、
月曜も会社へと足を運ぶのだろう。
きっと、そういうもんなんだろう。