読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

東京か本社か・・・いやそもそも、退職か転属か・・・

■憂鬱 ■退職
スポンサードリンク





オイラをどう取り扱うのか、
いろんな人の思惑が錯綜している

 


退職をほのめかした社員を配置転換するというのは、
まずはとられる常套手段である。
もちろん、左遷とかそういうことではなく、
その人の向き不向き、能力、希望にあった部署に行ってもらったら、
みんなハッピーになるんじゃないか、というアレね。


そんななか下期に入ったわけだが、
なんだかんだ半年以上東京に居座ってしまっている。
(その間ずっとマンスリーマンション暮らしである。)


この前言い渡されたのは、
「東京への転属はなし、このまま出張ベースでいく」
ということである。

1月から本社に戻るか(案件は同じで場所だけ)なんて話にも一瞬なったのだが、
東京側の偉い人が1月以降もいてくれとかいうので
ひっくり返されてしまった。


いや、そもそも12月までの退職願いを提出しているのだが・・・

なんだろう、
僕の退職願いはなかったことにされている節がある。
少なくとも3月までの計画には組み込まれてしまった.



このままでは、ズルズルと続いてしまう。




案件も製造残件対応やテストフェーズに入ってきて盛り上がってきたところだ。
薬も切れた今、そんな山場を乗り越えられる自信はないが、
そろそろ本当に倒れて「願い」ではなく「届け」を発動するときが近づいているようだ。




ああ、明日も会社に行きたくない。