読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

某スカイマーク社、民事再生法申請だけど飛行機は飛ぶのかい?

■雑記・コラム
スポンサードリンク






来週末2/7に実家に帰省する。
49日的な法事でまた帰らなければならなかったりする。


1/23、僕は意気揚々と地元までの飛行機を手配した。
多少は早めに予約したこともあり、割引も効いていい感じに取れた。


しかし、その5日後
1/28に航空会社が民事再生法を申請した。

 




払い戻しや運行中止のメールはまだ来ていない。
多分飛ぶんだろう。














しかし、会社を捨てて逃げ出したパイロットや乗務員がいることも想像に難くない。
その穴埋めに無理なシフトを組まれたり、
負荷が高まっていることもあるかもしれない。
まだ逃げるには早いにしても、
バタバタしたり精神的に仕事に前向きに取り組みにくい状況だろう。


そんな状態での仕事の質は果たしてどうだろうか。


飛ばさなきゃいけないので何とか飛ばすものの、
何かミスが起きても不思議ではない。



さぁ、果たして飛行機は飛ぶのか?
無事に辿り着くのか?


こんな状況でも一人ひとりがプロ意識でどこまでやってくれるか、
そこに祈るしかない。


--------------
ちなみに、某スカイマーク社、
安いので大好きである。
しかも就航路線も自分の生活環境にはドンピシャリ。
個人的にはなんとか踏ん張って欲しいです。

まぁ、自分がよく使うその路線が結構問題になっている
超赤字路線なんですがね・・・