読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

Ascendmate7とGWを過ごして分かったこと

■デジモノ ■デジモノ-Huawei Ascendmate7
スポンサードリンク





ぷららの定額SIMを指したHuawei AScendmate7を連れて、
GW3日間旅行に行ってみたのでそのレポートをお伝えします。

以前にもファーストインプレッションをお伝えしましたが、
こいつとは、1ヶ月の付き合いになることもあり、
外に連れ出すと色々と実用面について分かってしまいました。

 


1.バッテリーが本当に長持ち
 これは驚異的、
 以前使っていたXperiaと比べて体感で倍は持つ印象です。
 実際にバッテリーのアンペア数上も4000mAhあるので
 それがそのまま現れています。

 1日帰るまでギリギリ持つかどうかというレベルから、
 40時間ぐらいは、普通に使っていても大丈夫そうです。

 あまり充電の出来ない旅行中などには非常に頼りになることが分かりました。


2.電波を掴まないことがよくある

 これは思った以上に深刻です。
 Band6の800MHz帯が使えないことで3GのFOMAプラスエリア
 に非対応であることはよく知られていますが、
 自分が使用している体感として、都会のLTEエリア内の場所であっても、
 屋内の奥まった場所で食事中に電波を掴まないことがよく有ります。
 
 掴まないのは電波が弱いの意味ではなく、圏外で、
 多分mate7が掴めない、700Mhzとか1800Mhzのエリアに入ちゃってるのかな、と。

 友人のドコモ純正端末は同じ場所でLTE表示で普通に掴んでいる。
 電波の本数も問題ない。 

 郊外や山奥だけでなく都心の屋内でも注意が必要です。
 少なくとも、池袋や神戸で圏外になる実績があります。
 


2.ついては、
人によっては買い替えを検討するレベルで深刻です。


価格.comのレビューとかを見ていても、
この辺を報告している人は見かけない気がするのですが、
自分だけなのでしょうか。
(基本的に購入直後のレビューが多く、使い込んでからのレビューがないせい?)
期待されていたアップデートも5/10現在全く来る気配がありません
(Huawei社の過去の例的にもあまりアップデートには積極的ではないようですが)

1ヶ月たった今となっては、
ZENFONE2という選択肢が出てきているので、検討してみようかなぁ・・・




■ 関連記事
「au」を解約して「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」へ [Ascend mate7]

■追加レポート
初めての現地SIM(マレーシア編)