読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

【マレーシア】ランカウイ-ワシ広場

■るろうの旅-マレーシア ■るろうの旅
スポンサードリンク





マレーシアの首都、クアラルンプールを離れて
リゾートの島であるランカウイにやって来ました。


都会の喧騒を忘れて南国で過ごすのも良いものです。

 










「ランカウイ」は、
ラン=鷲(ワシ)
カウイ=大理石

という現地語で構成されているとのことで、鷲が有名なんだそうです。






部屋から観えるバルーンの麓にワシ広場と呼ばれる場所があり、
その先端に島のシンボルたるワシ像が鎮座しています。


では近づいてみましょう。





夕暮れ時のあやしい雰囲気が漂ってますね。





おや、この後姿は・・・


足元まで来ると迫力のあるお背中です。


では、振り返って頂きましょう。



ジャジャーン。
いやはや、思った以上に壮観です。



夕食もとれたりするので思った以上に満足でした。



ぼんやりこんな景色を見ながら
日本のAKB選挙速報をチェック出来る。
素晴らしい時代になったものです。
(これも手に入れたSIMカードのおかげ)

まぐれの1位じゃなかったということで、
おめでとうございます。


■ランカウイ-マングローブ編

■クアラルンプール-市内観光