読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

寒いと、元々無い行動力がさらに無くなって困る

■雑記・コラム
スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

最近、寒くなって来ましたね。

秋が終わっていよいよ冬という感じでしょうか。

 

 

僕は、夏は汗だくになっています。

 

www.coyapuyo.com

 

 

夏はそういう意味でツラいので、まだ冬の方が得意です。

 

夏の暑さは、薄着になったとしても対処に限界があると思うんです。

冷房意外の手段で、それ以上クールダウンすることが難しい。

 

うちわを使ってもトラブルになることもありますしね。

 

www.coyapuyo.com

 

 

そんな夏に比べて、冬はまだ対処のしようがあると思うんです。

・着込んで厚着をする

・布団にくるまってやりすごす

 

なんてことをすれば、まだなんとかなるような気がしませんかね?

僕は比較的豪雪地帯の出身ですが、

学生時代なんかはそんなやり方でやり過ごしていました。

 

社会に出てから比較的温暖な都市部で過ごしていたこともあり、

学生時代みたいな感覚でやり過ごしていたんですが、

今年の冬には、ちょっと思うことがあります。

 

それは、

 

冬の寒さは、「布団にくるまっていればやり過ごせるけれど、

元々無い行動力がさらに無くなって困る」ということです。

 

やり過ごせる、というだけで、

布団の中で出来ることには限りがあります。

 

このブログを書いたりするのだって、

本来は机に向かった方が効率や集中度合いは高いのですが、

最近は寒いのでベットに寝っ転がって作業したりしてます。

 

冬の間は、そういう風に割りきって暮らすと決めればそれもありですが、

最近の僕はちょっと動かないとなーと思っているところなんです。

 

というわけで、

今日から「暖房」を使うことにしました。

 

 

なんじゃそりゃ、というしょうもない話ですが、

ちょっと貧乏性で暖房を使うあんまりしたことなかったんですよね。

 

そういうところでケチっても生産性や行動力を落とすだけなので、

思い切って使うことにしました。

 

中々行動できないとかで悩んだりすることは誰しもあると思いますが、

案外、こんな些細なことの積み重ねが障壁になっていることもあります。

 

まずは、暖房をつけることから始めてみる、というのも多いにアリなんじゃないですかね?

 

と、自分を納得させてみることにします。

 

 

ではでは。