読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

夜寝付けない時間の損失が半端じゃない件について

■健康 ■健康-睡眠
スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

寝付けないって本当に問題ですよね。

なんだか最近また睡眠リズムが狂い始めてきました。

 

無職期間中に一体何度目だろうと思いますが、

今頃になってその影響のでかさが冷静に身にしみます。

 

寝付けないことによる時間の損失

 

普通の睡眠時間が例えばこうだとします。

寝られる時間

 

根付なかった場合はこうなってしまいます。

 

寝られない時間

 

寝付けなかった時間はもちろん無駄になります。

寝ようと思って横になって「ウーン、ウーン」なんて言ってる状態ですから、

これは有意義な作業をしている訳でもなんでもありません。

 

そして、もう一つ問題なのが「翌日の活動時間」です。

結局は、起きる時間がずれ込む(特に無職だと)ので、

寝付けない間何もしてない&翌日の作業時間が減ってるという格好に。

 

 

そして、これが発生すると、結局翌日に24:00に布団に入っても、

起きた時間が遅いので、また寝れなくなる、の悪循環。

なかなか悪質ですね。

 

 

睡眠をコントロール出来ないことに対する憤り

 

最近は外的要因を受けずに自分で管理出来る環境(無職)にあるハズなのに、

それでも度々コントロールが乱れてしまいます。

 

そして、僕はこう思うようになりました。

「神よ、なんでそんな仕様にしたんや・・・」と。

 

www.coyapuyo.com

 

 

というわけで、せっかくの時間を無駄にしないためにも、

今このブログを書いておくことで明日の作業時間を減らせる作戦に出ています。

 

こういうイメージ。

 

寝られないとき作業する

 

これで何とか、時間的には取り戻せたんじゃないかな?

まぁ、これって結局、この頃にやっていたこと同じだったりするだけなんですけどね。

www.coyapuyo.com

 

 

「寝付けない野郎め!この作戦で貴様の思い通りにはさせんぞ!

そして、今後はあんまり来ないでくれると助かるそ!

分かったな!?」

 

・・・

 

はぁ…、これはどこかで

・完徹入れたりして調整する

・無理やり朝起きて睡眠時間を短くする

のどちらかをやらないとパターンのやつだなぁ。。。

 

以上、執筆は深夜4:00にお送りしました。タイマー投稿します。

 

 

ではでは。