読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

無職には旅をさせよ、台湾編。どうして日本人だと分かるのか

■るろうの旅 ■るろうの旅-台湾
スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

台湾をウロウロしていて、よく体験したのが・・・

 

 

 

日本語で声を掛けられる

 

 

そう、日本語で声をかけられる、です。

 

 

食事に入った飲食店でも。

街の客引きにも。

結構多かったんです。

 

まぁ、それだけ日本語も通じることも多いので過ごしやすくはあるのですが・・・

 

 

 

どうして日本人だと分かるのか

 

解せない。

西洋人と東洋人ならいざ知らず、なぜ台湾で日本人だとバレてしまうのか。

 

自分なりに理由を推察してみました。

 

・日本語を喋ってしまっている

 

日本語で会話しながらや、日本語でブツブツ言いながら喋っていれば、

それは日本人だと分かりますよね。

 

日本国内でも、韓国語と中国語が聞こえてきたら、

喋ってる内容は分からなくても、韓国人、中国人、というのは分かります。

 

・明らかに観光客的なキョロキョロをしている

 

喋っていないにしても、キョロキョロしながら歩いていれば、

地元の人間ではなく、観光客であることは分かります。

あとは、地元の人には何の変哲もないものを写メに撮ってみたり。

 

観光客であることまで分かれば、あとは他の要素と組み合わせて

日本人であることまでたどり着きやすいかもしれません。

 

 ・日本のガイドブックを持って歩いている

 

ロンリープラネットならまだしも、

日本語のガイドブックを持っていれば、これはもう間違いなく日本人ですよね。

 

 

・持ち物(スマホやカバンや服)が日本のブランド

 

 身に着けているモノとか、ブランド。

ファッションセンスの傾向などで、日本人と分かるかもしれませんね。

日本のブランドだからと言って決め手にはならないかもしれませんが、

ヒントにはなるでしょう。

 

 

 

しかし、いずれも該当しているときと、しないときがあって、

例えば、一言も喋っていないのに日本語で話しかけられたりもするんです。

 

謎は深まります。

 

 

答え合わせ、日本人だと分かる理由

 

という訳で、この疑念を晴らしてみることにしました。

 

ホテルのチェクイン時にも、

フロントのお姉さんに見事に日本語で話しかけられていました。

 

そのことを思い出して、

最後にホテルを出るときにフロントのお姉さんに聞いてみたところ・・・

 

なんと全然複雑な話ではなかったんです。

 

それは・・・!

 

 

 

日本人の見分け方は顔

 

 

なんと、まさかの「顔」というストレートな答え!

 

「ま、まじか・・・」

 

 

「え、僕から見たらあんまり見分けがつかないんだけど・・?」

 

 

「え、だって全然違うじゃないですか?」

 

 

「ま、まじか・・・」

 

 

時間の都合もあって、どこがどう違うのかまで細かく聞くことは出来なかったけど、

ハッキリ分かるぐらいには違うということらしい。

 

確かに、無理やり考えると、

韓国人はなんかシャープで、女子も鋭くて濃い感じのメイクをしている気はする。

台湾人はナチュラルメイクだし・・・

 

 

・・・いやいや、分からなくない?

 

 

駄目だ、僕には全然分からない。

大陸の中国人と韓国人はなんか分かる気がする。

 

でも日本人と台湾人は、「顔だけ」では見分けが付かないぞ??

 

 

ぼ、僕だけなんでしょうか?

 

僕みたいな「にわか」ではなく、

誰か国際色豊かな方で、自分は見分けられるよ、という方

がいらっしゃればぜひ教えて頂きたい。

 

 

と、ここまで言っておいて、

結局は、特徴のある人ない人、個人差はあるし、

最終的には、総合的に判断するんだとは思うんですよね。

 

ちなみにホテルの人も、もう一つ、

「当日の予約社者簿があるから、それもヒントになる」とも言っていました。

もちろんどの順番で来るかは分からないし、

基本的には顔で分かるそうです。

 

まぁ、仕事柄の経験値もあるのでしょうね!

 

皆さんは国ごとの顔、見分けられますか?

 

ではでは。