読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

(待望)HUAWEI ASCEND MATE7にAndroid6.0系アップデートの気配

■デジモノ-Huawei Ascendmate7 ■デジモノ
スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

今日はピンポイントなガジェットネタを・・・

 

ここのところ僕の相棒になっていたAndroidのSIMフリー機、

「HUAWEI ASCEND MATE7」についにアップデート(日本版)がやってきそうな気配です。

 

いやー、中華系ではあるものの、

基地局やルーターでの実績もありますし、

ハイスペックな割に安いのでコスパ抜群で気に入っていたんですよね。

何と言っても、この機種のバッテリー持ちは未だに最強クラスでしょう。

 

そんなAscendmate7、日本版ではOSのバージョンが4.4ですっと止まっていました。

5.0系へのアップデートがずっと音沙汰無しなしただったので、

ほとんど諦めかけていたそのとき!なんと6.0へのアップデート予告が!

 

Huawei - HUAWEI SIMロックフリースマートフォン5機種 ソフトウェアアップデートのお知らせ - ニュース&トピックス - ニュース

 

ま、マジですか。

散々じらしておいてからの、まさかの神対応、ありがたや!

 

ここのところのスマホ界は一般の人が十分に満足するレベルになってきたので、

スペック競争も落ち着いて完全にコモディティ化の時期に入ったなという感じであまり熱心に最新を追いかける必要もなくなってきました。

(「サクサク」という言葉で争っていた初期の頃が懐かしい)

 

mate7も古い機体ですが、スペック的には全然現役で戦えるのに、

いかんせんOSの古さだけがどうしてもネックになっていました。

(セキュリティ的にもメジャーバージョン2つ落ちはちょっと怖いところ・・・)

 

メーカー側の心理としてはきっと買い換えて欲しいでしょうし、

いつまでも古い端末をサポートするのもメリットが少ないですが、

熱心なユーザーの要望もあってかついにアップデートされる様子で嬉しいです!

日本市場を見捨てないでくれたのも嬉しいところ。

(逆にこれが本当なら、mate8の方は遠ざかってしまったもしれません)

 

とにもかくにも、これであと1年は戦えそうですね!

スマホの性能だけが戦局を左右するのではないことを見せつけてやるってばよ!

 

※そういえば、以前の記事で取り上げた緊急地震速報にも対応してくれるみたいです。

 

www.coyapuyo.com

 

 

新品の入手はもう難しいかもしれませんが、何とか手に入るのであれば

OSが最新になることですし今から買っても損のない端末とも言えるかもしれません。

 

 

ではでは。