読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

社会人ブランクが長くて復帰した場合にカンは戻るのか

■退職
スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

僕は1年の無職期間(ブランク)を経て同じ業界に復帰することにななりました。

久しぶりに戻るとなれば心配なのは・・

・カンは鈍っていないか?

・色々と忘れているんじゃないのか?

といったところ。

 

あくまで僕の場合ではありますが、実際のところどうだったのかをご紹介します。

 

 

正直、忘れている

 

そもそも、昼間で寝る生活をしていたのに朝起きれるようになるのか?

技術以前に社会的な生活面としても色々と忘れているんじゃないのか?

そんな不安がありました。

 

これについてはご安心下さい。

9年間の社畜生活で刻み込まれた生活はすぐに取り戻すことが出来ました。

朝起きることで夜ちゃんと眠くなるという、メリットも得られたぐらいです。

 

ところが問題なのは、技術や業務面の話です。

 

よく耳にするのは、

自転車は一度乗れるようになったら一生乗り方を忘れないというもの。

僕の働くIT技術もこれと同じだったら嬉しいのですが・・・

 

しかし、現実は「正直結構忘れているな」というものでした。

(多分個人差はあります。)

 

単純な忘却もあると思いますが、それ以上に大きかったのは「そもそも記憶してなどいなかった」ということです。

前職の晩年は、(下手に年季をこなしていたこともあり、新しいことを覚えることも少なくなって)過去の資産を流用したり自動生成や入力補助にかなり頼っていたところがあります。

 

そんなでしたから、そもそも覚えていないんですよ。

 

そう、何も身についていなかったんですね。

便利に頼りすぎるとこういうことも起こってきますよね。

怖い怖い。

 

しかも、前職で過去に作って来たものは当然すべて会社の資産なので、今は参照することが出来ません。

この辺は派遣業メインの渡り鳥の人なら自分の糧になるように工夫しているのだと思いますが、ひとつの会社にべったりおんぶにだっこだった自分は、過去の資産がないと何も出来ないことにようやく気付かされたという訳です。

 

 

でも案ずるな、すぐに取り戻せる

 

そんな風に、忘れているのは事実です。

僕に限ってはむしろ忘れようとしていたぐらいなので当然です。

 

でも、だからといって過剰に心配する必要はありません。

全く未経験の業界ではないし、一度は体験していることなので、

「ああ、そういえばそうだったな~」

なんて徐々に思い出してきたり覚え直したり、所謂カンが戻って来るからです。

勘所

 

僕の経験では、1か月~3ヶ月ぐらいあれば、取り戻せるんじゃないかなという気がします。

 

というわけで、

いきなり100%中の100%には戻れないですが、3ヶ月もあれば戻るので復帰に対して心配しなくても大丈夫なんじゃないかなと思います。

 

 

ただし、元々持っていた以上には当然ならない

戻るとは言っても、

当然ながら元々持っていた以上にはなりません。

 

不安になる必要はないけれど、

過剰に驕ったり自信満々なのもまた違う、

ということでしょうかね。

 

復帰前とは環境、やり方が変っていることもあるでしょう。

僕の場合は違う会社に再就職しているので尚更そういったことはあります。

全然違う方法や文化みたいなのものは当然新しく吸収していく必要があります。

 

人生いつまでも勉強、ということでしょうかね。

実は僕も今、ヒーヒー言いながら着いて行こうと割と必死なところだったりします。

 

これから復帰する人は決して不安にならずに、

これから辞める人は会社の資産ではなく自分の資産になるように、

意識してみるといいかもしれませんね。

 

ではでは。