読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

Zenfone3 Deluxe5.5インチ、国内版、良い点、悪い点レビューいきます!

■デジモノ
スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

僕は、これまで相棒スマホとして、

Huawei製のAscendmate7を使っていました。

 

何度か記事にもしていますね。

www.coyapuyo.com

 

割と気に入って使っており、

Android6.0にアップデートしさえすればもう1年ぐらい延命出来る、そう企んでいました。

 

ところがどっこい、結局アップデートの記事がいつまでたっても書けません。

それは何故か?

 

そうなんです、それはmate7が突然死んでしまったからなんです。

 

段々と突然シャットダウンするようになったり、

終いには電源が入らなくなってしまいました。

 

よく見ると、

 

P_20161031_224816_vHDR_Auto

 

 

この辺りが・・・

 

P_20161031_224844_vHDR_Auto

 

膨らんでしまっているんです。

 

 

そう、膨らみの正体はバッテリーです。

気に入った端末だったんですが起動しないのでは使えませんし、

ましてやバッテリーの膨張は怖すぎるので使えません。

 

 

新しいスマホを探せ

 

折りしも世の中は新機種発表シーズンとなっていたため、

色々と比較して・・・

・Apple iphone7

・Huawei honnor8

・Googgle Pixel

など検討したんですが、

 

どれもこれも発売日が先だったり、在庫がないような状態だったり、

コスパや入手性、割れにくさ等も考慮して

Zenfone3 Deluxe 5.5インチ版(ZS550KL)を購入しました。

 

(最上位版の5.7インチ版は高すぎ&オーバースペック&待てないという理由から見送りました。)

 

Zenfone3 Deluxe5.5インチ国内版レビュー

 

良い点

・カメラのシャッター音が消せる!

今日一番言いたかったのは実はこの点です。

あまり騒ぐとアップデートで修正が入かのうせかもしれませんが、

地味に重要視している人もいるのではないでしょうか。

 

なんと、僕の個体では音量キーを最大まで下げてマナーにした状態にしておくと、カメラのシャッター音がいっさい鳴りませんでした。

オートフォーカスの音も鳴りません。

 

Zenfone3無印では音がうるさいという評判もあったようですが、少し発売時間差のあったDeluxeでは批判踏まえて対応したのか、あるいはたまたまなのか分かりません。

シャッター音に関しては各社の自主規制でありメーカー側には法的拘束力はないので、社の方針としてこの方向を選んだ可能性だってありますしね。

 

・指紋認証の反応がとても良い

前に使っていたmate7も指紋認証は搭載していましたが、

まだOSネイティブで対応する前の先駆け的機種でした。

 

そのころに比べたら、だいぶ認識率やスピードが良くなっていますね。

 

あと、地味にありがたいのは、指が濡れていても反応してくれる点でしょうか。

(mate7は濡れているとダメでした。)

 

Zenfone3は縦長の認証エリアなので指の向きが縦しか許されないような印象ですが、

実際は指を横向きに当ててもきっちり反応してくれます。

これもありがたいですね。

 

・デフォルトのギャラリー(写真)アプリ、ファイルアプリが結構優秀

ギャラリーはデザインがおしゃれじゃなかったり、

サムネイルのインデックス作成が弱かったり、

メーカー毎の差が出やすいところのような気がします。

本機種では、上記のような問題もなくそういった基本的なところはしっかり出来ている印象でした。

 

ファイルマネージャーも、標準でネットワークフォルダやNASにアクセス出来ます。

これも便利ですね。

 

・サクサク動く(ミドルハイなりに)

基本的にサクサク動いてくれます。

国内版の5.5インチはミドルハイクラスなので、ハイエンドのCPUではありませんが、

もう最近は普通に使う人の需要はミドルハイで十分満たしてくれるなぁ、としみじみ感じます。

 

・電池も持つ

取り立ててこの機種が持つというよりは

最近の機種はみんなそんなものだと思いますが、

朝100%で家を出て、移動や休憩中にちょこちょこだけ使って

21時時点で70%ぐらい残っています

自分はAndroid4系から6系にジャンプアップしたので、特にスリープ中の電池の

おそらく減らなさが驚異的に感じますね。

おそらくDozeモードの効果がかなり効いているんではなかろうかと。

 

これなら寝ながら充電しなくても、夜中スリープで置いておくことも可能ですね。

 

 良い面ばかりじゃないよ、気になるデメリット一覧

 

・物理キーが若干使いにくい

まずはこちらをご覧ください。

Zenfone3 Deluxe

 

汚い画像で申し訳ないです。

Zenfoneは、画面外に物理(タッチ)ボタンがあります。

このタイプ真としてはGalaxyが有名ですよね。

 

僕は画面内に慣れているので画面外は正直あまり好きではありません。

何よりも問題なのは、

よ~く見ると画面下のスペースの中でも真ん中よりさらに下寄りに位置していることです。

画面から離れているのでよっと押しにくいですね。

しかもですね、これを持ち手の親指で押そうとするとき、

普通にしていると指の側面で触ってしまんですがこれだと反応しないんですよ。

しっかり液晶面と違ってしっかりと指の腹で触れてやる必要があります。

 

僕の場合は、この辺の不満に対応すべく「SimpleControl」というアプリを入れて補助しています。

 

play.google.com

 

画面の左隅などからスワイプでホームボタン、戻るボタンなどを呼び出せるようになります。これは便利。

 

・とんでもなく滑りやすい

過去様々なスマホを使ってきていますが、

材質ツルツルさ、引っかかる場所のなさ、どれを取ってもダントツだと思います。

 

早晩地面に落とすことになるでしょう。

という嫌な予感がしたのでバンカーリング系の製品を買って対策しています。

 

  

 

男なら黙って裸にリングですが、

心配な人はケースを買った方が良いでしょう。

 

ただ、残念ながら5.5インチ版は一番人気がないので、

ケースがほとんど見つかりません。(3の無印なら大量にあるのに)

正直選択肢としては、純正のFlipCoverしかないかもしれませんね。

 

 

その他、個人の感想

その他、個人的に気になっている点として

薄型だしまたバッテリ問題が起こるかも?とか、

思ったよりゴールドに品がない感じがして成金感があるなぁ、とか、

同心円のヘアライン加工は好みじゃないなぁ、とか

結構指紋が目立つなぁ、とか

細かいところはあるのですがこの辺りは個人差があるかなと思います。

 

DSC_0006

 

 

といった具合にちょっと注意が必要な点もあったりますが、

購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

ではでは。