Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになったかもです。

CLIPSTUDIOのアニメーション機能をiPad で試してみた

スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

今回は、久方ぶりにアニメーションについて、書いてみたいと思います。
ちょっと感化されてしまって簡単なアニメでも描きたくなってしまったので、
試しに作ってみた次第です。

といっても、ど素人なので、パラパラ漫画の延長のおままごとレベルでしかありませんが・・・

前回なんて本当に酷いものです。
www.coyapuyo.com

(あれ?あれから2年も経っているのか・・・時間が経つの早い・・・)


できあがった作品がコチラ

桜

(お使いのPCやスマホは正常です。
カクカクしているのは、単純にそれだけの枚数を描いていないから、です。)

何だよ!たったこれだけかよ!
と思われたかもしれません。
しかし、たったこれだけのものが比較的簡単に作れてしまうというところがポイントだと思っています。

IPadでアニメは作れるのか

前回と違うのは、作成環境がwindowsPCからiPad Pro 10インチへと変わっていること。
使用したソフトはお馴染みClipStudioです。

上記程度の作品レベルであれば、正直作れます。
今回もiPad以外は何も使っていません。

ClipStudioさんが一応ほぼフル機能がiPadで動くことを謳っているので、作れてしまうんですね。
アニメのタイムラインにセルやレイヤーを当てはめる部分のUIの仕様が、
どうしても直感的に分からなかったのでハマりはしてしまったのですが、それはPC版とて同じことなのでしょう。
性能的なモタつきや苦しさも全く感じられませんでした。

作品のレベルはお察し下さいレベルですが、しかし!
SNSにちょっと上げるような数秒程度、フレームレートも8fps程度のものならむしろ手軽に作れてしまうところがポイントだと思います。
重い腰を上げなくても、手元のiPadでサクッと描けてしまう、時代の凄さを感じてしまいますね。

上記程度の描き込みであれば、1.5h〜2h程度の作業で作ることが出来ました。
ブログもずっとiPadからですし、お絵かきから投稿まで、なかなかアリだと思います!

ではでは。

現場で役立つCLIP STUDIO PAINT PRO/EX  時短テクニック

現場で役立つCLIP STUDIO PAINT PRO/EX 時短テクニック

  • 作者: ぶひぃ,ねぐら☆なお,中山たかひろ,摩耶薫子,たちばな豊可,WinOPZ,K96
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2017/09/16
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A


www.coyapuyo.com
www.coyapuyo.com