Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになったかもです。

ADHDとノイズキャンセリングの集中力アップ効果

スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

以前から書いているのですが、
僕にはADHDの傾向があり集中力がとても低いです。
おかけでミスは多いわ気が散って作業は捗らないわ、酷いものです。

これを少しでもマシにするためにと、以前にアイテムをまとめてみたこともあります。
www.coyapuyo.com


そして今回、満を持してBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォン
「QuietComfort35Ⅱ」
を購入して試してみました。

QuietComfort35Ⅱとは

大手オーディオメーカーのBOSEから発売されているヘッドフォンです。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ブラック【国内正規品】

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ブラック【国内正規品】



ADHDの人は特に、音楽を聴きながら作業をするといくらか効率が上がったと感じたことはありませんか?
この現象、余計な雑念がグルグル回ったりする前に、音や歌詞の方に思考を持っていかせることが出来るため、多少効率が上がるんだと思っています。

そう、このヘッドフォンで音楽を聞いて作業効率アップさせようという作戦・・・


・・・ではないんです!


このヘッドフォン、何も音楽を聴こうと思って購入した訳ではありません。
このヘッドフォンには強力なノイズキャンセリング機能が搭載されているのです。
狙いはこのノイズキャンセリング、すなはち、雑音の打ち消し機能です。

ノイズキャンセリング機能をONにしていれば、
音楽を流していなくても周囲の雑音をカットして無音状態を作り出してくれるのです。

BOSEさんは、ノイズキャンセリングでは先駆者であり、その消音性能では業界最高峰のメーカーです。
ソニーさんもノイズキャンセルには力を入れていて、対応製品を多数出しています。
が、店頭で聴き比べてみてもやはりことノイズキャンセリングの性能に関しては他の追随を許さない感じがします。


ノイズキャンセリングと集中力

普通の人はノイズキャンセリングを、
・音楽の質を高めるため
・満員電車の騒音化でも音楽を聞くため
等に利用しますが、我々は違います。

純粋に無音状態を作り出し、集中力を高めてやろうという訳です。
この際、音質は気にせずにノイズキャンセリング性能に全振りしてやろうという訳です。

無音になるのがそんなにいいのか?
という疑問があるかもしれません。

身をもって試してみているのですが、個人的には「一定の効果はある」と感じています。

ADHD傾向のある人は、思考が発散して次々に連想ゲームが始まり、考えがまとまりません。
このとき、
周囲の会話やテレビの音、
スマホの通知音、
あらゆることをきっかけに、連想ゲームが始まります。

前述のように、音楽を流しておけば、
音楽という雑音によって敢えて他のきっかけをカットすることは出来ます。
しかし、音楽それ自体も雑音であるために(他の誘惑よりはマシというだけで)脳のCPU負荷(=集中力)をいくらか持って行ってしまいます。

無音で何も音が入ってこない状態は、他に気になる雑念が湧きにくい状況を作ってくれるのです。
ピーンと張り詰めた空気の中で何か研ぎ澄まされるような、そういう感覚です。
図書館などの音を立ててはいけない状況を想像してみても良いかもしれません。


自分も1ヶ月ほど試してみましたが、自分比で効率が30〜50%はアップしている感覚があります。
現にこの記事も、QC35を使用して比較的短時間(当社比)で書き上げることが出来ました。

もちろん、思い込みによるプラシーボ効果が働いていることも否定は出来ません。
が、それも込みで利用できるものは利用してあげたら良い訳です。
まともな人の頭の回転に少しでも近づけるのなら。

その他製品紹介

そんなノイズキャンセリング機器の中でも、僕が上記のBOSE QC35Ⅱを選んだのは以下の理由からです。
・抜群のノイズキャンセル性能
・フィット感が良く、重くもないので耳が痛くならない
・バッテリーが10時間も持つ
・つまり、(長時間の)作業にも向いている

音質が抜群に良いわけではない、充電しながら使用できない、値段が高額、等のデメリットもありますが作業用としてみた場合にはやはり向いているなと判断しました。

お高い買い物ではありますが、もしこれでまともに生きられるようになるなら安いものです。
他にも候補に考えていた製品もありますので紹介だけしておきます。

ヘッドフォン

・SONY
QC35Ⅱの対抗製品。音質良し、ちょっと重い、作業向けよりは音楽向け?


ネックバンド型

最近ちょっと話題になりつつある、首かけ型です。

BOSE
・やや古い

Bose QuietControl 30 wireless headphones【国内正規品】

Bose QuietControl 30 wireless headphones【国内正規品】


SONY
・後発、ノイズキャンセリングが弱い印象


インナーイヤー型

BOSE
・個人的に最強の消音性能、NCユニットの取り回しが面倒?

番外編

ちょっと毛色は違うのですが、こんなプロジェクトも進行中です。

KNOPS
wired.jp

Knops - The volume button for your ears (Kickstarter video)


これは究極の耳栓みたいなもので、電気も使わずに音響効果だけで音を打ち消します。
しかも、打ち消し度合いもリニアに調整可能。
ただし、音楽は聞けません。
電気的なノイズキャンセリングより、安価です。

ただし、まだ市販はされておらず、開発段階なのでKickStarterで支援することで入手出来ます。


静寂の世界、悪くはないものです。
ではでは。