Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになったかもです。

ASUS TransBookMini ワレ、生きとったんか・・・

スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

今から(記事の作成時点)およそ1年前、彼は逝ってしまいました。
www.coyapuyo.com

そう、ASUSさんから発売されているモバイルPC、「TransBookMini t102ha」のことです。


ASUS TransBookMini

少しだけ彼の話をしましょう。

www.coyapuyo.com
かゆいところはありつつもかなり健闘していた彼。
イラストと文章と、携帯性をすべて同時に満たすいいヤツだったのに・・・

彼と一緒に図書館に通うなど、勤勉だった自分が懐かしくもあります。

しかし、いいヤツほど先に逝くもの。
あるとき急に電源が入らなくなり、2度と元気な姿を見せることはなくなりました。

黄泉の国から戦士たちが戻ってきた

それから約1年。
浮気をしてiPadちゃんと恋に落ち、仲良くやっている今日この頃。
www.coyapuyo.com

突然の事でした。
彼が戻ってきたのです。

電源ボタンをですね。
ポチッとこう、長押ししてやるとですね。
生きとったんか、ワレ


なんと、あれほど無反応だったのに、ちゃんと起動するようになりました!

発生直後しばらくの間も何度も試していたのですがうまくいかず、今回一年近く経ってから思い出したようにトライしたところうまくいきました。
放置したために、バッテリが完全に空っぽになったのが効いているのかもしれませんね。


Windows 10 Fall Creators Updateをあててみた

しかし、起動しなかった期間が長かったために、溜まりに溜まったWindowsUpdateの嵐。
中には、大型アップデートであるFallCreatorsUpdateもありました。
時代に追いつくだけでも一苦労です。

機種の性能的に耐えられるか微妙なところではありましたが、とりあえずアップデート完了。

今のところ、Twitterの公式アプリ(WindowsStore版)が起動しなくなった事以外は普通に使えています。
なので、Twitterに関してはTweetDeck(Twetter社公式サービス)に乗り換えることにしました。
tweetdeck.twitter.com

Web版しかないので基本はブラウザから使用しますが、デスクトップにショートカットを作成して別ウィンドウで開く方法もあるので、単独のアプリかのように動作させることも可能です。
(ChromeOSとかの流れもあるので、これからのアプリはこういう方向性なんですかね)

という訳で、見事に復活して使えるようになりました。

復活したTransBookMiniは使えるのか

しかし、復活したからといってバリバリ使えるかと言うと少し厳しいというのが正直なところ。
もちろん機能的には使えるのですが、世代や性能的に苦しいですね。
今となっては動作がもっさりし過ぎていて、ちょっとという感じ。

現在はマイナーアップデートの新型も出ていますし、

選択肢のなかったあの頃から比べればどうしても出番が減ってしまいます。

例えば、SAMSUNGさんのこの辺り。

そして何よりも、今はiPadちゃんが自分の用途にマッチし過ぎていて出番がありません。
iPadちゃんは本当に軽いし早い。
(今、同時に比較できるようになってヒシヒシと感じます。)

とはいえ、その圧倒的な安さはまだまだ競争力があるので、候補の一つとしてはアリだと思います。

以上、TransBookMiniの記事を、iPadから書くという少し可哀想なコトをしていまいました。
ではでは。