Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになったかもです。

衰えが止まらない!物忘れ耄碌エピソード

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

皆さん、充実した暮らしぶり、やりがいのある仕事、楽しんでいますか?

僕はと言えば、日に日に記憶力は落ちていき、思考も回らなくなってきております。
寄る年波には勝てないと申しますが、ピークを過ぎて右肩下がりというのはつまらないものですね。

今日はそんな耄碌エピソードの数々をご紹介・・・


飲み物を買いに席を立って買わずに戻ってくる

飲み物を買おうと席を立つものの・・・

買い忘れる

ついでにトイレを挟むと、もう買い物を忘れて席まで戻ってしまいます。

ゴミ箱に捨てようと思って捨てずに戻ってくる

よしんば飲み物を買って戻ったとしても、
今度は飲み終わったペットボトルを捨てようとしてまたやらかし。

ラベルを捨てて満足
分別のために剥がした外側ラベルを軽快に捨てるものの

肝心のものを捨ててなかった
ラベルだけ捨てて満足してしまい、残った空のペットボトルを持ってまた席に戻ってきてしまう始末。
うーん、この・・・。

終電に乗っていたのに途中の駅で降りてしまう

終電で帰宅中、途中の大きな駅にて
ボーッと終電に乗る


自分はまだ乗っていれば良いのに、人が大量に降りたのに釣られて自分も降りてしまう始末。
違う駅で降りる
流れに逆らわない男、グッジョブ。

(真の終電ではなく、普段とは別経路の路線に乗り換えて事なきを得ました)

右肩下がりの後半戦

いかがだったでしょうか?
と言った具合に、悲しいお話ばかりなのです・・・。

やはり、右肩下がりの撤退戦というのは面白くありませんね。
こんな耄碌ばかりしている現実と向き合うのも骨が折れます。
よく老後に世界を旅行しようという夢の話が聞かれますが、
肉体的に衰えた老後に旅行をしようだなんて筋が悪いと思えて仕方がありません。

翻って、右肩上がりのものに投資していくのを良しとするのならば・・・
30半ばぐらいからは子育てあたりを趣味にするのが本当は良いのかもしれませんね。
子は成長株!
自分がダメなら上がっていくものに託して賭けるしかない!

まあ、僕の血なんて次世代に残すべきではないと思っているのでやりませんし、
そもそも予定も相手もないんですけれども。
ではでは。