PS4はBluetoothスピーカーに非対応、ならYAMAHA YSP1400だ!

スポンサーリンク
■デジモノ

遅ればせながら、
とうとうPlayStation4を購入した。

PS4を最近のデジタルテレビで楽しもうという人は問題ないが、
そうでない場合はちょっとはまりポイントがあったのでまとめておく。

 

「PS4はHDMIか光ケーブルにしか音声出力出来ない。」

多くの人ははHDMIをテレビに接続して使用するため、
まず問題はないのです。

しかし、PCモニタに接続して使用する場合は、
スピーカーを搭載しないモニタも多いため
HDMI→モニタ→アナログと組むなどの注意が必要。

そこで私は考えた。

せっかくのBOSE SoundLinkMiniをここで利用しない手はない、と。

結論的に言うと、
PS4はBluetoothスピーカーへのゲーム音声出力をサポートしていなかった。

プロファイルが見つからないといって怒られてしまう。

PS4の内蔵BluetoothはHSPプロファイルしかサポートしていないのだろうか。
謎現象である。

(まぁ遅延のことを考えると
そもそもゲーム音声をbluetoothで流そうなんて発想が間違ってるのですが)

そこで、断捨離実行中の私は悩んだ末、
またしてもスピーカーを追加してしまった。

いやー、イライラすると、
すでに持ってるようなものまで買っちゃうのね。。。
しょうがないんです、光ケーブルから音をだす必要があったのだから・・・

PS4との結果は良好で、
なかなかいい音を出してくれてます。

他社の機種に比べてこのYSPシリーズは、
音の広がりというか、サラウンド感は確かに高いと感じる。
(そのかわり、そこまでドンシャリはしてくれない印象。)

さずが先駆けとなったYSPシリーズ、
納得の出来栄えです。
ただし、横幅は40インチのテレビと組み合わせても飛び出るぐらいなので、要検討して下さい。

なお、なぜこんな出費をしてモノを増やしてしまったのかは納得がいかない模様です。

コメント