仕事を辞めたらダイエットが捗るぞよ

スポンサーリンク
■健康

会社を辞めてから、2ヶ月たちました。
(有給休暇含む)

僕が退職した理由の1つに
体の調子がだいぶ悪くなってきたというのがある。

 

深夜の日付が変わる前後に家に辿り着き
一日のストレスを振り払うように暴飲暴食していました。
コンビニ弁当2個、とか、フライドチキンとかとか。。。

時間がないなかでも簡単に出来るストレス発散。一番お手軽。

残業してまで働いているので、
そこぐらいにお金を使ったって文句を言われる筋合いもない。

次第に、食べるために働いているのか
働くために食べているのか分からなくなりました。

でもそんな暴飲暴食を辞めることは出来なかったし、
辞めるつもりもありませんでした。
このような仕事と暮らしをしている限りにおいて、
食わないでやっていくなんてことは不可能だったからです。
食うのを辞めていたらもっと精神的にやられていたでしょう。
僕の中では仕事と暴飲暴食はセットになっていたのです。

最終的に、退職直前の健康診断で肝臓の数値がだいぶ悪くなっていました。

働いている限り、食べるのを辞めることは出来ない。
しかし、働くのを辞めてしまえば食べなくてもすみます。
そもそも普段そんなにストレスを受けることも少なくなりました。
暴飲暴食する理由・必要がなくなったのです。

そもそも無職ではそんなに食費もかけていられません。

というわけで、
この2ヶ月で、ようやく4kg程度の減量に成功しました。
昨年1年間東京で過ごした時期が一番の上昇率だったのですが、
ようやく東京前(ブログ開設直前)の水準に戻った感じです。

というわけで、
無職貧乏ダイエット、オススメですよ!

コメント