【マレーシア】クアラルンプール番外編

スポンサーリンク
■るろうの旅
マレーシア・首都クアラルンプール

ちょっと余り物の画像を貼っておきます。

 

まずは、1枚目。

 

市内の歩道は、このような屋根がついているところが結構多いです。

 

京都の烏丸〜四条〜祇園のあたりみたいな感じですが、
突然のスコールも多い、マレーシアならではといったところでしょうか。
ちなみに、クアラルンプール滞在中の3日間の間には雨は降りませんでしたので、
この屋根もありますし、あんまりその辺におびえて旅行を躊躇することはないと思います。

次に、2枚目。

マレーシアなのに、東京。
そう、東京ストリートなるものが存在していて、
日本食や日本文化に触れることが出来ます。

これは、大型ショッピング施設「パビリオン」内にあります。
このような大型商業施設が摩天楼や繁華街の中にあり、
郊外型でない都市型の形として面白いなと思いました。

 

日本にも駅前の開発等で出来たりしますが、
なんというか、街への溶け込み方が段違いな印象です。
まぁ、なんだか区画整理も全然格子状じゃなかったりして、
その辺がうまいこと働いているのかなと思いました。

まぁ、駐在ならまだしも旅で来ているので、内容はさっと眺めるだけに留めておきました。

おまけに、3枚目。

 

同じく「パビリオン」内で見つけた。
実物大のバットモービル。

以上、クアラルンプール番外編でした。

コメント