Windows10アップデート失敗 「BOOT操作中にエラーが発生したため、インストールはSECOND_BOOTフェーズで失敗しました。」

スポンサーリンク
■デジモノ

Windows10がとうとう正式リリースされました。

ご多分に漏れず、自分もさっそくアップデートを試みてみました。
今回お試しで、メイン機はまだ様子見するとして
お蔵入りしつつあったDell XPS8000のデスクトップをWindows10化します。
Windows7が発売した直後のモデル(2009年)なので、
実質今回アップデート対象の中では最も古い部類になります、いけるか?
(ただし、当時としてはスペックは良かったのでまだ戦えないこともない。)

ワクワクしながら進めて行くと、
その結果は、

IMG_20150730_011024

0xC1900101 – 0x40017
「BOOT操作中にエラーが発生したため、インストールはSECOND_BOOTフェーズで失敗しました。」

ああ、そうですか。
ですよねー。

 

この世界、そうそううまくいく筈もなく、調査開始です。

調べてもまだ日本語の報告はなさそうなので、
Windowsフォーラムをさまよいながら、
以下を参考に格闘してました。
https://answers.microsoft.com/en-us/insider/wiki/insider_wintp-insider_install/how-to-troubleshoot-common-setup-and-stop-errors/324d5a5f-d658-456c-bb82-b1201f735683

似たようなエラーが出ているけれど、
ちょっと違うという人にも役立つと思います。

1.McTypeをアンインストール

過去にWindows8→8.1のときに苦しめられたのがコレ。
Windowsのフォントをよりキレイにレンダリングしてくれるソフト。
けっこう深いところを弄くるソフトなので、影響が多い様子。

アンインストールして試してみます。

→「効果なし

か、悲しい。
まぁよくあることです。切り分けがひとつ出来たので、次!

2.USBデバイスをすべて取り除く

調べていくとドライバ周りで詰まっているっぽかったので、
よくよく物理的に見てみると、デスクトップだけあって
裏の方にうじゃうじゃとUSB機器がささっていました。

抜いときましょう。
まずは、マウス、キーボードだけで試してみるのが良いです。

使っている機器(のドライバ)が
window10対応していない可能性は十分にあります。

引っこ抜いて試してみます。

→「効果なし

か、悲しい。
まぁそういうもんでしょう。次!

3.ウイルスソフトをアンインストール

フォーラムにはこれで解決したという人も。
ウイルス対策ソフトが悪さをしているなんて、なんと古典的な・・・

しかも自分の場合は、サブ機ということもあって、
使っているのが、「microsoft security essentials」です。

Microsoft製同士でうまいこといかないなら悲しいところですね。

とはいっても、確かにWindows8以降は
WindowsDefenderに組み込まれちゃってるので
これが残っているのは何となくよくなさそう。

アンインストールして試してみます。
実際にはWindows10イメージのダウンロード中は
ネットワークにつながってないといけないので、
ギリギリまで粘ってアンインストール&LAN抜き、
これでどうや!

→「効果なし

今回の結論

DELL XPS8000ではアップデート出来ませんでした。
これが出来てサクッと起動するようになって文鎮脱出出来たら、
まだ継続使用もあり得たんですが・・・
ちょっと引退してもうしかないですかね・・・

ただし、今回は我慢出来ずにツールから直接アップデートを試みましたが、
Windows10の予約からのアップデートであれば、
うまくいく可能性は微粒子レベルで存在しています。

上記の画面を見ると、メーカーと強力するとあるので、
予約から配布される場合は、各PCに合う状態で提供するような
仕組みになっているとも読み取れます。
でも、DELLが2009年のマシンをサポートするとはあまり
期待は出来ませんね・・・

役に立たない記事になってしまって申し訳ないですが、
これはあくまでも自分の環境の場合の事例です。
他の人の環境なら、上記の方法で改善する可能性があります。
また、繰り返しになりますが、以下のページが参考になります。
自分のエラーコードを見つけて処置してみて下さい。(英語ですが)
https://answers.microsoft.com/en-us/insider/wiki/insider_wintp-insider_install/how-to-troubleshoot-common-setup-and-stop-errors/324d5a5f-d658-456c-bb82-b1201f735683
(そしてもし解決したら誰か情報いただけると嬉しい)

最近、色々調べて解決するってのやってなかったので、
こんなにストレス(負荷)がかかるんだということが分かりました。
働いてたとときは毎日こんなだったかと思うとゾッとしますね。

1回アップデートを試すのに2~3時間かかるのですが、
それを何度やっても何度やっても毎回同じエラーで、
元に戻されてしまいます。
(心くじける)

この画面を何度見たことか・・・

という具合に、何度でもキッチリ元の環境が戻ってくるので、
アップデート失敗してもそんなに怖くはありません。
クリーンなWindows7に戻るのではなく、アプリやファイル、デスクトップの並びまで全く元通り。
自分でバックアップしなくても、直前の断面をしっかり取ってくれているようですね。

コメント

  1. yuu より:

    Reflectをアンインストールpssnap.sysを削除してみました?

  2. coyapuyo より:

    それは試してないですね。
    確かに以下のような事例が報告されているみたいですし、
    今手元に件のPCのがないので、来週とかに試してみたいところです。
    情報ありがとうございます。
    http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-windows_install/windows-10-installation-fails-pagefaultinnon/faf1580d-9c24-48da-951b-ad0173afce41?auth=1

  3. Ositoyoshi より:

    富士pcでわたしも苦労した。最後に32bitOSを64bitOSに変えたら
    上手くいった・・・あこの書き込みのpc64bitでしたね。
    その後ドライブをフォーマットし10をクリーンインストールし、純粋の10として
    使っている。