湯シャン開始から1ヶ月、その効果について感想は・・・

スポンサーリンク
■健康

夏もそろそろ終わりそうですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏といえば、

という話がありましたね。

そう、諸事情により、
所謂ところの「湯シャン」というやつを開始しました。

そうこうしている間に1ヶ月ぐらいたってしまったので、
経過報告をば。

 

まず、率直に第一印象は・・・!

いいんじゃないコレ!


※画像はイメージです。

細かいポイントを挙げるとするとこんな感じ。

1.明らかにデキモノとか炎症、かゆみは減ったと思う!

  →気がするレベルではなく、明らかに炎症は減って、
   痒みがなくなってきました。  

2.以前のようなサラサラヘアーとはいかなくなった。

  →やっぱりちょっと油ギッシュな髪質にはなってきます。
   まぁでも、元々が細くてサラサラしすぎていたので、
   ちょうど良いぐらいで別に気になるほどではないです。
  

3.そのかわり、ちょっとスタイリングしやすくなった。

  →昔は、ワックスとかを使っても、
   1時間と髪型を維持できませんでした。
   でも、今は、前より適度にベタついてるので
   天然のワックス感で、割りと無造作ヘア出来ます。

4.産毛ってきたところもあるような気がする

  →これは気のせいレベルかもしれない。希望的観測。
   でもM字が戻ってくるような気配もあるような、ないような・・・

個人的には、

・髪の毛が細い、サラサラ
・ボリュームが出ない
・全体的に衰退している。

 (一部分がダメであるところは人並み、
  のタイプではない)

そして一番重要、

・普段から結構痒い
・頭皮にデキモノとか炎症がよく起こっている

こういうタイプの人は、
もともと頭皮が強くないところに、
強力なシャンプーを使うことで逆に傷つけている、
という可能性が高いと思います。

ホームレスの方、
モンゴル遊牧民、
ネイティブ・アメリカン、
等の決して髪が洗いやすいとは思えない人たちでも
むしろ、結構髪が強いイメージありませんか?

過剰に清潔にするよりも、
自然のままの方が向いている人もいるということではないでしょうか。

※ 商品の使用感については個人差があります。
  あくまでも個人の見解です。

「毛根は滅びぬ!何度でも蘇るさ!」

と強気なセリフを吐いてみたいものです。
(実際には、この付近で弾切れを起こしているのも感慨深い)

コメント