天啓を超えろ!誕生日まで逃げ切るんだ!

スポンサーリンク
■映画・漫画・アニメ

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

皆さん、長生きしてますか?

僕はと言えば、30歳になってからですらもう3年も経つのかと唖然とするばかりです。

歳を取るにつれて時間が経つのが早くなる理由
「歳を取るにつれて時間が経つのが早くなる」なんていうのは、ある程度行きた人なら皆感じたことがあるんじゃないでしょうか。ついこの前まで、高校生だったような気がしますが、気がつけばもう30代になってしまいました。

そんなでも、中でも僕のこの1年には案外重要な意味があってですね。

今日は「コイツ何言ってんだ?」的なお話をおひとつ。

典型1

僕自身は別に長生きには拘っていないんです。

終わるのなら終わっても構わない。

ただ、終わるからには・・・

貯金をすべて使って豪遊する、とか!

恥ずかしいあんなデータやこんなデータ、処分すべきものがある、とか!

信じてしまってそれがハズレだったりすると大変困る訳です。

そのまま数年、どっちつかずの悶々とした日々を送ってしました。

天啓2

マンガ・アニメの設定で、

「○○で死ぬ運命ということは、

逆に言えば今この場ではまだ死ななないということだ!」

みたいな感じで死の運命を逆手に取る展開ありますよね?

それも最早言えなくなってしまいました。

もちろん、生き延びたからと言ってもすぐにお迎えがくるかもしれませんし、違うかもしれない。

さらにこの直後に、

仕事に関して「今の穏やかな現場からの離脱」の話も持ち上がったとかそうでないとか?

どうなるかは分かりませんが、なんだか激動の予感がするのは確かですね。

ひとつだけ言えることは、

「僕は大器晩成の男であり、人生後半から本気を出す男だ」ということです。

生き残った以上はそれなりに楽しんでいこうと思います。

ではでは。

過去記事:

皆、「おやじ越え」ってしているのかい?
おやじ越えっていつ頃しましたか?あるいは、したことにしてますか?基準も様々で、まだまだ敵わない、なんて人もいることだと思います。若いうちはあまり意識しないと思いますが、多少は大人になった今、ふと考えてみるのも悪くないかもしれません。

コメント