生活していて、野に咲く一輪の花に気付けるか

スポンサーリンク
■退職

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

最近はすっかり文章が書けなくなってしまいました。
体力にしても精神にしても、殆どのリソースを仕事に持っていかれてしまっているからです。

こうなってくると視野が狭くなって、
日々の暮らしから気づきを得ることが少なくなってしまうんですよね。

だから、ネタも生まれない。
本来は、いかに野に咲く一輪の花の美しさに気がつくことができるか、これが重要なんですけどね。
もう何も見えないです。

なんでもネタになるからやってみよう、というあの感覚が失われてしまっている。

1年近く働いていない空白期間に何を得て何を学んだのか
こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。「随分と長い空白期間があるようですが、その間何かされていたんですか?」こんなことを聞かれることもあるかもしれない。無職が半年を超えるとこういうことになるし、1年が近いとなるとも...

そしてコンプライアンス的に会社員のことなどは記事に書けないですしね。

やはり無職が最高なのか

正直なところ、今の状況は僕にとってあまり好ましくありません。
こういう時期が避けられないのは理解しますが、ちょっと長くなって固定化されてきてしまっている。

すり減って行くだけで本人的に学びもないのは中々辛いですね。
その上、どれだけ頑張っても実入りもあまり良くないですし。

やっぱりあの頃に戻りたい。無職最高。

無職だけど、当たり前のことが結構幸せに感じるよね
こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。最近ちょっと微熱出したりぶり返したりなんだり、睡眠が乱れていたり、あんまり安定してませんでした。どうでもいいよって話ではありますが、ようやく全快してきたかなという今朝に至っ...

こうして引用のために昔の記事を見ていたら我ながら結構良いこと言っているなぁ、
なんて感心してしまいました。

それと同時に、すっかり当時の感覚をなくしてしまったんだなと思うと悲しくもなります。
1年かけて取り戻した何かはすっかり失われてしまったようです。。。

皆さんも、何かを見落としていないかはお気をつけください。
あの頃の何か、
それを思い出すためにはあのキャッチフレーズが役に立ちそうです。

変われる強さ、変わらぬ想い。

ではでは。

コメント