割とぶっ潰れそう。ADHDとしての日々雑感

スポンサーリンク
■憂鬱

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

最近はめっきり更新が出来なくなってしまったり、自分の考えを書くことが出来なくなってしまっておりますね。

何故かというと!

結構追い込まれているから、でございます。

仕事に追われる中で、中々考え事をする余裕がないです。

ストレスで物欲にも走りまくりです。

(なのでレビュー記事が多めになってしまう、という)

同時多発、個人的3重苦が苦しい

自分にしては、結構面倒くさい敵が襲いかかってきていてですね。

トロくさいこの僕がですよ。

多方面の問題を次々にサクサクと処理出来るわけもなく、まあ深みにハマっていく状況がツラみなのでございますよ。

その1,通院の始まり

先延ばしにしていた体(物理)のことともそろそろ向き合わねばならず。

とうとう通院が始まってしまいました。

メンタルを守るためには物理を犠牲にしながら切り売りするしかなかった人生でしたが、それもいい加減に限界のようです。

まあ、これは4年前に無職になたときから分かっていたことですけどね。

(1/365)驚異の365連休、始まる
こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。 無職から1年、結局同じ業界での転職を決意した話を前回しました。そこに至るまでをシリーズで紐解いて行きたいと思います。   
無職の1年で取り戻した健康は、あっとういう間に失われつつある
無職で痩せても、働いたらすぐに太ったでござる!

通院自体は、初めてしまえばこれは大した負荷でもない事はわかったのですが、費用もかさむし、体に気を使わないといけないのでメンタルを助けてあげられないという点が面倒ですね。

その2,社内の仕事が増える

数ヶ月前より、社内の間接業務も振られるようになりました。

専任ではなく片手間にやろうというのだから中々に無茶というものです。

本業の疲れを癒やすべき時間に、関節作業に時間を取られてしまう。

そうでなくとも本来なら個人の副業に当てたい時間なのに、一体何をやっているんだ・・・? というもどかしい状況。

これじゃあ、複業が作れないじゃないか。

せっかくコワーキングスペースを借り始めたりもしているのに、関節作業のために使おうと思って始めたんじゃないでござるよ。。。

その3,本業の遅延、激務化

そして、本業ちゃんの状況も非常に良くない。

誰も管理出来ないし、したがらないし、ババ抜きみたいな状況で誰もが抜けようとしている。

上長も、優秀なパートナーさんも、引け腰で雲行きが怪しい。

取り残されたらと思うとぞっとするけれど、まあきっとそうなるのだろう、という感じ。

案件自体大炎上まではしているわけでもないけれど、ジワジワとなぶり殺しにされるような嫌~な感じが長期間続いているので余計に恐ろしい。

納期はもう少しさきだけれど、近づくにつれてどんどん悪くなるだろう。

人の幸福は絶対値よりも相対的なもの、加速度とかベクトルがちょっとずつでも良い方に向いていることに幸せを感じるものだけれど、これは完全にその逆、ずっとずっと悪くなり続ける未来しか見えない。

希望が見えないとき、人のこころは折れる。

そういうことなのである。

ADHD的弱みがもろに出る状況、苦手だけをやらないといけない

そして、これが直近最も苦しめられている点。

僕の特性として、

パターンの整理、優先度の整理、事前早めの調整根回し段取り、即断即決で手の早い仕事を最も苦手といている訳 ↓ です。

ADHD傾向にある自分の特徴
ADHDという症状については、過去にちょっと触れている。(過去記事:脳の中のメモリの話)普通の人なら出来そうなことが絶妙に出来ないADHDは一見して普通の人と変わらない雰囲気もありなかなか理解されない、というのがADHD界の悩みである。

ところが今担当している案件は、複数システムに跨って全体としては範囲の大きな改修案件なのです。

しがらみや各システムの都合も絡み合って、調整しないとなかなか進められない。

よく分かっていない人をかき集めて、大型案件を同時並行で走らせまくり、前段の案件の遅延が後案件を玉突きさせるという絵に書いたような、目も当てられない状況って訳でござりまする。

自分だけに閉じていればまだ何とかなるのですが、わからないこと各種調整が必要なことが多く動けないでいます。(心のダブルバインド、デッドロック発生しまくり)

しかも自分の遅延が、後続の各システム間で組み合わせよう、というテストに影響を与えてしまいます。

これは自分の”最も得意とする状況(絶望的に苦手)”な状況です。

最悪と言っても良いです。

自分の稼働UPだけで何とかなればいいんですけど、それもそろそろ怪しいですね。

ツラい。

リフレッシュ旅行も効果薄

そんな状況で、旅行の誘いなんかもあったりしましてですね。

旅行だなんて嬉しい話ではあるんですが、旅行に行かないといけないのもまた物理・メンタル共に大変だった訳です。

なぜなら、この状況で何日も休むのか、という周りの目との戦い。

ただでさえ遅れているのに、その時間確保のための進捗も出さないといけない、調整も必要。

旅行のプランや準備を考えるというタスクが増える。

行ける余裕があるなら、全然炎上してないじゃん!というのはその通りなのですが、残業も休日出勤も多少はしていたので許し下さい(免罪符)。

いやー、近づくにつれて気が重かった。。。

実際に、旅行中も体力のない中、仕事を気にかけながら断行したので、楽しみきれたかというと怪しいところです。

後半は寝れるようになってきただけでも良かったですけどね。

苦手トラブル中で体力メンタル厳しいところに、同時多発追い打ち

とまあ、このようにですね。同時多発的に襲いかかる敵に翻弄されながら過ごしておりました。(ます。)

今後もより一層厳しい状況になっていくばかりですから、改善については望み薄ですね。

もちろんテキパキと捌いていく人には何でもない状況でしょうし、もっと苦しい状況な人は数えればキリがないのでしょう。

ただ、僕自身のキャパとして結構な限界であると、というだけのお話でした。

そろそろ抜本的に何かを変える必要がある限界ラインに来つつあるように感じますね。

さて、どうなることやら。。。

ではでは。

コメント