MONTH

2019年12月

  • 2019-12-29

高速バスに乗るとき、非常に混乱した話

年の瀬も近づいてきておりますね。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 他の皆々様方なら、ここは一年の振り返りを行ったり、来年への豊富なんかを話す記事が多くなる頃合いでございましょう。 でもいいんです。 ワタクシは振り返るほどの道もなく、未来にも希望を持ちませぬ故。 しっぽを捕まえようとずっと同じところを回り続ける犬、あるいはウロボロスと言ったところでしょうか。 ただただ、愚痴のような喚きを撒き散らすこ […]

  • 2019-12-22

人間は変わらないし悪癖はなくならない、が、希望はある

今日ふと、しょうもないことに気がついてしまいました。 これまで自分が癖でやってしまっていたことを、 あれ?そう言えば最近やってないな、と、そんなお話です。 その癖というのは、特段ギルティだとも思っていなかったのですが、あまりよろしくはないだろうな、というもので・・・ 爪を切らない癖 ええ、わたくしの癖というのは、そう、爪を切らないってことです、ええ。 !! いやいや待ってください。 それは誤解です […]

  • 2019-12-15

仕事が出来ないとは、仕事が出来ないこと

仕事が出来ない。モーレツに出来ない。 これまでの人生、なんとか誤魔化してはきたけれど。 でももうそういった誤魔化しも限界なのだろう。 無能だということが、完全にバレてしまっている。 ここまで完璧に上長に露見したのは初めてかもしれない。 何がどう無能なのか ワーキングメモリが圧倒的に足りない。これに尽きる。 メモリがないからネタを思考のテーブルに上げられない。 決断の材料も吟味出来ないし、会話もスピ […]

  • 2019-12-08

遅刻する集団の意識はやはり低いのだろう

最近いい感じに会社に行けなりつつあるので、朝乗る電車の時間が絶賛遅れてきてます。 いい傾向ですね。うん。 と、そんな状況の中、気になったことがあります。 遅刻ギリギリの人々は民度が低い そうなんです、なんと言いますかこう、朝の定時ギリギリに街を歩いている人々って「民度が低い」なと感じてしまったんです。 (あまり強い言葉を使うと、どこぞの隊長に怒られてしまいますし、民度なんていう概念は定義からして議 […]

  • 2019-12-01

エスカレーターでカードを落とすという危うさ

朝ぼんやりとエスカレータに乗っていました。 さらにこれまた何となく、ぼんやりとスマホを弄ろうとしたところ事件は起きました。 カードがポロリ Oh,Shit!! やれやれ、これはしゃがんで取り上げるしかないね。 そう、冷静に。クールにだ。 こういうときは落ち着いてなきゃあ駄目だ。 エスカレータの頂点近く 何ィィイイイイイ! エスカレータがもう終わろうとしているッ!! もう、残された時間はないッ! や […]