読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coyapuyo Re:Works

30代に突入したITエンジニアが新卒で9年務めたSIer系から転職してみた結果、定時で帰れるようになりました。

HUAWEI Ascend Mate7のアップデート状況(2回目)

■デジモノ ■デジモノ-Huawei Ascendmate7
スポンサードリンク

こんにちは、こやぷよ(@coyapuyo)です。

 

僕が使用してしているSIMフリースマホの

「HUAWEI AscendMate7」

日本上陸から約1年近く経ちました。

 

一般知名度は低いですが、なかなかにコスパの良い良端末です。

 

 

AscendMate7の骨董品化

 

そんなMate7も1年の間に、(HUAWEIの中でも)

新機種がバシバシ登場していよいよ骨董品に近くなってきました。

 

P8Lite(2015/6/19)

 格安SIM事業者では、もはやMate7よりもこいつをセット販売することが多いですね。

review.kakaku.com

 

 

P8Max(2015/9/25)

 

review.kakaku.com

 

MateS(2015/12/4)

 もうすぐ発売ですね。

 

kakaku.com

 

Mate8

 いよいよ、Mate7の正当後継者が発表になりました。

androidlover.net

 

 

Ascendというブランドは、もうやめてしまったんですかね。

機種名から取り除かれるような流れになってます。

 

あと、忘れてはいけないのが、

「Nexus6P」もHUAWEIが担当なのでこの並びに入れてもいいぐらいですね。

 

store.google.com

 

 

いや、別に信者という訳ではないんですが、

安くて良い物を作っているところは素直に評価したいな、というね。

 

 

AscendMate7のアップデート状況

 

さて、そんな中、Mate7。

当初はAndroid5系のアップデートが来るかとの期待の声もあったのですが、

2015/11末現在、結局来ていません。

 

先日、2015/11/27ぐらいに久方ぶりにシステムの更新通知があったのですが、

Screenshot_2015-11-27-00-13-28

更新内容は、

 

Screenshot_2015-11-27-00-13-55

 

・Googleパッチ対応、システム安定性向上

・音楽楽曲の文字化け問題の修正

 となっており、Androidのバージョンアップはありませんでした。

FOMAプラスエリア対応も当然なさそうです。

 

1年たってますし、よほど重大な問題でもない限り

今回がラストのアップデートなんではないかな、と推察します。

今後のアップデートについては望み薄ですね。

 

Googleパッチについては、結構な騒ぎになった、

the01.jp

「Stagefright」の問題に対処したものかな、と勝手に推測しています。

これにアップデート対応してくれただけでもありがたいですけどね。

 

 

AscendMate7は今が最後の狙い目か

 

そんな骨董品化してきたMate7。

 

なのですが、スマホの進化もここ1、2年は緩やかであり、

どれを選んでもたいていの人が満足する水準に達してコモディティ化の段階に

至った感があります。

 

すなはち、殆どの人にとってはMate7でも十分に戦える、ということが言えます。

 

執筆現在で、mate7の価格.com最安値は、「29800円」程度になっています。

1年たって、正当な後継機も出たのでこれ以上待つと、Mate7の入手が困難な予感がする、という意味においては、mate7を最安値で手に入れるラストチャンス、かもしれませんね。

 

review.kakaku.com

 

 

ではでは。

 

 

その後、続報がありました!

www.coyapuyo.com